私の頭皮ケア(毛髪ケア含む)

以前テレビで、「人間の皮膚は年齢とともに重力の影響もあって垂れ下がってくる。当然頭皮も下がってくるから、頭に触ると高齢になるほど頭皮が固いと感じるようになる。」と言っていたのを思い出して、あるとき自分の頭皮を確かめたところ、まさにつっぱったように固く感じました。試しに娘の頭皮を触ってみると(相当嫌がられましたが)やわらかいではありませんか。通っている理容室で、私を担当してくれている理容師にもその話をしたところ、私の頭を触って確かに固いですねとのこと。何か対策はないのかとその理容師に聞いてみました。

そこで勧められたのが有料のヘッドスパでした。1回千円と私にとっては痛い出費でしたがものは試しと体験してみました。やり方は簡単です。まず顔の両脇の皮膚を手のひらで挟んで、上に引っ張り上げるようにマッサージをします。その後頭皮も同じように両側から指先を使って、徐々に揉みしだくように上に向かって指を上げて行きます。頭頂部に達したら中心部に向かって指先(爪は立てない)で頭皮を揉みほぐします。これを人にやってもらうのは非常に気持ちいいのですが、毎回千円の出費は私にとっては大きいのと、これだと月に1回しかできないとの難点がありました。

そこで私はマッサージを受けている間、そのテクニックを盗むべく手順を頭に叩き込んで帰りました。その日から風呂に入る都度、湯船に浸かりながら先ほどの手順で頭皮マッサージを行うようにしています。また、これもその理容師から教わったのですが、シャンプーの際も同じように頭頂部に向かって、頭皮を揉みほぐすように指先を使って洗うようにしています。これを始めてから、頭皮に触ってみると以前よりは頭皮に余裕があるように思えます。

少なくとも完全に頭皮が張りつめたように突っ張っている状態ではなくなりました。併せて理容室お勧めの育毛剤(毛髪だけでなく頭皮に栄養を与えるとのこと)をその時購入しましたので、風呂上りにこれを頭にふりかけて、風呂で行ったマッサージと同じことを繰り返しています。

これをするようになって、先ほど言ったとおり頭皮が柔らかくなっただけでなく、毛髪が元気(太くて張りが出た)になった気がしています。現在は定期的に育毛剤を購入(ヘッドスパを利用しない私のせめてもの罪滅ぼし)し、このマッサージを続けています。頭皮を上げることによって、顔全体の皮膚の垂れ下がりを多少でも抑える効果もあるのではと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です